YKK MADOショップ各務原蘇原店

【各務原蘇原店】

いいまどショップ
拓信建材商事のツイッター
拓信建材商事のブログ
拓信建材商事のブログ

YKKap スマートカバー工法工事 (中津川T様邸)

築30年ほどのお宅でしょうか?

2枚目の写真にわかるように サッシを閉めても 上のほうに隙間ができてしまい 締め切ることができません。

そのため 当然のように隙間風が入ってしまい 寒くて仕方がないとのことで工事の依頼を受けました。

まずは なぜ 隙間ができてしまっているのか?

サッシが ゆがんでいるのか、おうちが傾いているのか、サッシの戸車が壊れてしまっているのか?

だいたい この3つが原因です。

このお宅、水平をレーザーで測定したところ 1.8mで2センチほど 左右差が出ており、家が傾いてきているだろうことは確認できました。

しかしながら そこまでは直せないので 窓だけでも。 ということで YKK のスマートカバー工法をお勧めに工事に入らせていただきました。

水平、垂直にサッシを取り付けるというのが基本なのですが この場合それをしてしまうと 既存サッシと新しいサッシの隙間が大きくなりすぎて かえって 仕上がりが悪くなってしまいます。

そこで 水平垂直を無視して サッシがきれいに開け閉めできるように サッシを真四角に取り付けることにしました。

スマートカバー工法の特徴は 既存サッシをそのままに 新しいサッシを 障子を建てこむように 入れて ビスを閉めて 化粧をしておしまい。という工事の速さにあります。

この現場では、前述のように垂直水平に取り付けていないことと、室内側が 出窓のために オプションのアルミ窓枠だけでは 見た目をきれいにできなかったために ひと手間加えて 紐材というものを細工した 関係で 若干時間がかかりましたが おおむね3時間で工事は完成いたしました。

 

サッシもスムーズに動き 気密もきっちり。

これで ことしの冬は 快適に過ごしていただけるものと思います。