YKK MADOショップ各務原蘇原店

【各務原蘇原店】

いいまどショップ
拓信建材商事のツイッター
拓信建材商事のブログ
拓信建材商事のブログ

YKK AP リフォーム玄関ドア (神戸町 I様邸)

袖付 欄間付の木製玄関ドア。

25年以上たったお宅には結構あるタイプですね。

ガラス部分は1枚ガラス。ドア部分は木製なのでメンテナンスが大変。

おまけに ドアと枠の気密性が乏しい。

 

このドアを普通に交換しようと思うとどうなるか。

まずは工務店さんに頼んで 大工さんが来て 外壁と内壁とタイルをを壊してドアを外します。

と同時に サッシ屋さんが玄関ドアを持ってきて 大工さんが取り付けするわけです。

ここまでで1日です。

 

次の日 大工さんが来て 室内の壁を補修します。

外では 外壁屋さんが 外壁を張り替えます。

これで2日目。

 

次の日は 場合によってはコーキング屋さんとクロス屋さんがきて中と外の工事を進めます。

もしかしたら、外は塗装屋さんかもしれませんね。

これで3日目。

 

最後に左官屋さんが土間の補修に来ます。

タイルの張替えになるとこれだけで2日かかります

 

ということで 1週間 入る職人さんだけで最低7人。

お客様も1週間 家にいないといけないと思うと苦痛ですよね。

 

ところがカバー工法で工事をすると 朝から初めて 夕方には玄関が新しくなるんですよ。

しかも来る職人はサッシ屋だけ。

外壁も内壁もそのままで 古い扉はなくなって 新しくて 立派なドアに変わるんです。

 

これが 今の玄関工事のトレンドです。

 

しかし 残念なことに この工事 すごく経験がものをいうのです。

私から見て あー うちに頼んでもらえばこんなことにならないのに。

という現場をお見かけします。

 

業界では カバー工事というのですが この工事は経験で 仕上がりが全く違います。

ですから 業者を選ぶ時は 人柄や 値段より 実績と経験で選んだほうがいいですよ。